最高の結婚をするための婚活法とは?



婚活は出会いの数より質が大切!最高の結婚をするためのコツとは?

婚活をスタートしても、なかなか自分にピッタリの男性は見つからないと思っていませんか?
最高のパートナーと出会えるためには、婚活にもコツがあります。

ちょっとしたキッカケで幸せな結婚が出来た、体験談をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみて下さいね。
 

私が最高の結婚が出来た理由とは?


私が婚活を始めたのは20歳のときでした。
かなり早い年齢かと思いますが、とにかく結婚がしたかったんです。

当時の私は22歳までに結婚することを目指していました。
遅くても25歳までには確実にと考えていたんです。
そう考えると、2年ほどお付き合いをして結婚をすることを考えるとこれくらいの年齢がちょうど良かったんですよね。

婚活を始めてからは、婚活パーティーに参加したり、婚活相談所に行ったり、合コンへ行ったりと一通りのことはやってみました。
そして、いろいろな男性と出会う内に、自分にとっての相性の良い男性が、どんな人かだんだん分かってきました。

それは、生まれや育ちが地下エリアの人とは、気が合うというか一緒にいて楽だということに気づいたんです。
あと、実家がお互い近い方がうまくいきそうだとも感じ始めました。

それからは、婚活サイトで地元が一緒の男性を探すようにしました。
知り合いかせ紹介してもらう時も、ルックスや学歴より出身地探るといった方法でした。

 

出身地が近い男性はオススメです!

地元が一緒の男性はある程度の生活風景が想像できたり、共通の話題も多いので、長く続く可能性がとても高いんです。
なので、婚活サイトはに登録してからは、地元が同じという条件を優先して選びました。

実際のところ、婚活を本格的に始めてから、地元が一緒の男性としかお付き合いをしませんでした。
20歳でお付き合いをした彼とは数年で別れてしまいましたが、最終的には、婚活サイトで同郷の男性を見つけて23歳のときに晴れてゴールインできました。

どうしても身近に結婚できそうな男性がいない!またはやはり知り合いの紹介は嫌だ!という女性は、大勢の方と出会う婚活でも、出身地が近いの男性をも探してみることをお勧めします。

結婚後も、実家がお互い近いので、何をするにも楽だし便利ですよ。
愛情ももちろん大切ですが、自分の実家にすぐ行けることはとても心強いです。
環境も大切だと、新生活をスタートしてみて改めて実感しています。


 
 >>トップページへ戻る<<